脂肪溶解注射を受けている女性

麻酔

おすすめの病院を

シワを取る為に治療を受けるなら、ヒアルロン酸注射などがおすすめです。ですが、こういった治療を受けるのならどこの美容外科がいいのかを知りたいでしょう。そういった時は、口コミサイトがおすすめです。

Read more...

笑う

注意点

年齢を重ねることで出てくる「ほうれい線」に悩みを抱える方は多く見られますが、それは、ほうれい線治療を受けることで無くすことができます。その注意点について、紹介しています。

Read more...

 めがねをかけた医師

シワの改善

年齢を重ねると共に、顔や体には「シワ」が増えてきます。そんなシワに悩みを抱える女性は多いのではないでしょうか。しかしそれは、美容外科クリニックで改善することができます。

Read more...

綺麗な歯

足だけでも痩せられる

「上半身は気にならないのに、下半身が気になる」と、がっちりした下半身に悩みを抱える女性はたくさんいます。そんな方には、プチ美容整形の脂肪溶解注射がオススメとなります。

Read more...

二重の施術

カウセリング

ほうれい線を治療するクリニックがこちらで紹介されていますよ。若々しい印象を取り戻したいという方におすすめです。

切らない二重まぶた形成術を受ける人が増えそうです

日本人の頭蓋骨は凹凸の少ない形をしているので、目元が一重まぶたになっている人が少なくありません。欧米人は顔の彫りが深いので、一重まぶたになりようがありません。そのため、涼しげで神秘的な印象の一重まぶたに憧れる欧米人がたくさんいます。でも、一重まぶたの人にとっては、そのことが大きなコンプレックスになってしまうことが多いです。自分が持っていないものに憧れるのは自然な気持ちですので、ある意味で当然のことかもしれません。実際に、昔から二重まぶたにする美容整形手術を受ける人がたくさんいたのですが、近年になって二重まぶたを作る美容整形手術の方法に変化が現れてくるようになりました。一言で言うと、切らない美容整形手術を受ける人が多くなってきたのです。それは、埋没法という名前の美容整形手術なのですが、今後はこの方法で二重まぶたにする人が増えるだろうと予想されています。

埋没法による手術の特徴について

埋没法による美容整形手術で二重まぶたにする人が増えてきた最大の理由は、体への侵襲が大きく軽減された方法であるためです。昔からよく行われてきた切開法による手術を受ける場合には、体がそれなりのダメージを受けることを覚悟しておく必要があります。何といっても皮膚にメスを入れるわけですから、ダメージを受けないはずがありません。術後しばらくの間はまぶたに強い腫れや痛みが起こりますので、仕事や学校を休む必要が生じます。でも、埋没法の場合は術後の腫れや痛みが最小限に抑えられますので、いつも通りの生活に早く戻ることができます。ただし、まぶたを糸で留めるだけの方法ですから、幅の広い二重のラインを作ることはできません。外人のようなクッキリとした二重まぶたになりたい人は、切開法による手術を受ける方がよいです。

オススメリンク

Copyright © 2015 美容外科を利用|体への侵襲が大きく軽減された方法. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com

このエントリーをはてなブックマークに追加